2018年07月10日

さようなら オードリー

本当にお久しぶりです。

6月の25日の夜、オードリーは天国に行ってしまいました。

昨年末からおしめが必要になり、足も弱ってベッドにも上がることができませんでした。

でも、手伝ってやると階段ものぼるし、ときどきは自分で上がることもできていました。

ときどきは足でうまく立てずへたることもありましたが、散歩にもいけるし、

庭で軽く走ることもできていました。


ここ1か月ぐらいはえさを食べる量が少なくなり、私たちの食べる魚やみそ汁、

肉などしか食べなくなっていました。


死ぬ3日前には前足も立たなくなり、歩くこともできなくなりました。

2日前、それでも肉やチーズなどは食べてくれました。

元気がでるように源液を手のひらに乗せるとぺろぺろとなめ、

少し元気になったように見えました。

また明日あげようと思っていましたが、翌日にはもう飲むことができませんでした。

その夜、そばにいた私にもわからないように静かに息をひきとりました。


オードリーは私が和歌山のこのうちに来てから3代目の犬です。

1代目は秋田犬の雑種。

2代目はゴールデンリトリバー。

オードリーは3代目のアイリッシュセッターです。

バイオリンクをうちに来た時から食べています。

バイオリンクをずっと食べたのはオードリーだけなんです。

ちょうどバイオリンクを取り扱いだした時から飼い始めたのです。


大型犬の平均寿命は10歳といいます。

オードリーはあと3か月で14歳だからずいぶん長生きだったわけです。

健康で、あまり苦しまずに死んだのもバイオリンクのおかげかな!



悲しいけれどそれが私にとって慰めです。


私とオードリーとの思い出の写真です。


s-PICT1286.jpg

s-PICT0633.jpg





posted by オカモト at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。